宮崎はスナック件数が全国で一番多いって知ってました!?

夜のうんちく

みんなの憩いの場であるスナックは全国各地、様々な場所に存在しています。

その中でも宮崎は人口に対してのスナック件数が全国で一番多いって知ってましたか(・∀・)?

どうして宮崎にはスナックが多いの?

宮崎スナックが多い理由は

  • お酒好きな人が多い県民性
  • 交友の幅が広い
  • 飲み=スナックがメジャー

この3点が大きく関係していると言われています。

お酒好きな人が多い県民性

焼酎の生産や消費量、アルコール消費量、焼酎酒造場数などのお酒に関する多くの項目全てで3位以内にランクインしている宮崎は、全体を通して「お酒好きな人が多い」と言えます。

それ故に外でお酒を飲む機会も多く、スナックを利用するお客様の割合が多くなるのではないかと考えられているのです。

ちなみに全国的に有名な焼酎「霧島」を作っている霧島酒造は宮崎に本社があるんですよ(・∀・)

交友の幅が広い

宮崎の飲み屋街である橘通西(通称ニシタチ)や中央通を始めとする中心街は、都市部の飲み屋街に比べると非常にアットホームな雰囲気です。

ご近所のお店同士でお互いのお店に飲みに出かけたり、お祝い事があれば皆でお花を贈ったり、直接お店に顔を出すことも少なくありません。

 

他のお店で経験を積んで独立する人も多く、どこのお店に行っても

「〇〇さんと知り合い」ということも日常茶飯事です。

こうした地域の繋がりがあるからこそ、安心してお店を立ち上げたりすることができるんですね。

お店を持ちたい、という人に対してバックアップをしてくれるオーナーが多いことも特徴的です。

飲み=スナックがメジャー

スナックと言えば少し閉鎖的なイメージが強いかもしれませんね。

一見さんお断りや新規のお客様に冷たいという負のイメージは、なかなか拭えません。

宮崎にも一見さんお断りのお店はありますが、その他のお店に関しては冷たいなんてことはないんです(´ω`)!

 

宮崎では「飲みに行く=スナック」というのは結構メジャーで、一般的な地域に比べて足を運びやすいお店が多くなってます。

値段や利用時間もリーズナブルであるため、利用しやすいのも特徴的です。

飲みのコストパフォーマンスが高いお店が多いからこそ、若い世代にも根強い人気がある業種と言えます。

宮崎で飲むならぜひスナックへ!

宮崎には美味しい郷土料理から美味しいお酒まで、とにかく楽しめるお店がたくさんあります!

せっかく宮崎で飲むなら全国1と言われるスナック街で飲んでみて下さい(・∀・)

老若男女問わず楽しめるお店がひしめいていますので選び放題です♪

お店選びに迷った時は、ぜひ当サイトに掲載されているおすすめスナックに行ってみて下さいね♪

詳しい情報はこちらから!