【宮崎で二日酔い絶対したくないマン】二日酔い予防三種の神器!

夜のうんちく

宮崎のスナックガールズバーでお楽しみの皆さん!

飲みまくった次の日に、二日酔いで体調を崩してしまった経験…あるんじゃないですか?

 

二日酔いになってから二日酔いに効くものを摂取するのも大切ですが

そうならないための予防も同じくらい大切です。

そこで今回はガンガン飲みまくってしまった後に使える

二日酔い予防の三種の神器をご紹介します!

二日酔いについて

そもそも二日酔いとは肝臓の分解能力以上にアルコールを摂取してしまい、アルコール成分が体の中に残ってしまっている状態のことを指します。

つまり原因は過剰なアルコールの摂取です。

ちゃんぽんは悪酔いの原因ではない

一日のうちに色んなお酒を飲むことを「お酒のちゃんぽん」と呼び、これが悪酔いの原因と認識されていますがこれは間違いです。

お酒が体内で混ざることによってアルコールの吸収率が高くなるなどの事実はありません。

 

実際はお酒の味が変わることによってお酒が飲みやすくなり、飲んだ量が分からなくなることで

アルコールの摂取量が増え、二日酔いに繋がるのです。

従って悪酔いの原因は「単なる飲み過ぎ」ということになります。

二日酔いを予防するには?

二日酔いを予防するためには、アルコールの分解後に出てくる

「アセトアルデヒド」という成分を分解する必要があります。

 

アルコールとアセトアルデヒドの分解には

  • 肝機能を促進させること
  • 大量の水分補給
  • ビタミンC
  • イノシトール
  • フルクトース

などの成分が重要になります。

それではこれらを摂取するのに最適な3種の神器(大げさ)をご紹介しましょう!

二日酔いを防ぐ三種の神器

全て宮崎のコンビニで揃う最強の布陣です。

3つとも揃えて一気に飲み干しましょう(`・ω・´)

ウコンの力

肝機能を高めてくれる代表的なドリンク剤ですね。

コンビニで手軽に手に入る上に値段も安価。

肝機能を促進してアルコールの分解に貢献してくれます。

グレープフルーツジュース(果汁100%)

グレープフルーツジュースに含まれている大量のビタミンCフルクトースは、二日酔いの原因である「アセトアルデヒド」を速やかに分解してくれる作用があります。

 

さらにイノシトールと呼ばれる成分も豊富に含まれており、

この成分によって肝臓の負担を軽減されるため、肝機能の向上にも役立つのです。

スポーツドリンク

アルコールを分解することによって大量の水分を使用し

それと一緒に体に必要なミネラルも失われます。

 

水分補給とミネラルの補給を同時に行えるスポーツドリンクも一緒に飲むことで、より二日酔い予防に効果的です!

まとめ

ウコン1本・グレープフルーツジュース1本・スポーツドリンク1本

宮崎の夜の街が

楽しすぎて飲み過ぎてしまったー!!

って時には

何とかこれを流しこめば、かなり二日酔いになる可能性が低くなります。

 

ちなみにお酒に強いタイプの人の中には

「スポーツドリンクを1L飲み干せば二日酔いにならない」

という方も結構いらっしゃいます。

 

なんの準備もなく飲み過ぎてしまって

「悪酔いしちゃいそうだなー…」って時は、ぜひ三種の神器を試してみて下さいね(‘ω’)